こんにちは。営業企画部の管理栄養士・平岩です。

2月もいよいよ後半に差し掛かり、徐々に暖かい日も増えて

きたでしょうか。

 

しかし、ひどい花粉症を持つ私としてはありがたくない時期が

来たな・・・という思いです(~_~;)

 

2月16日(水)に名古屋市高齢者支援センターの開催する

「調理補助スタッフ養成講習」において、調理実習の講師を

担当させていただきました。

 

当日は、男性と女性合わせて8名の方に参加があり、4名1班で

調理実習を行いました。

シルバー調理実習①

 

 

 

 

 

調理実習での講師は初体験で、緊張しましたが、参加者の皆さんと

会話をするうちにリラックスすることができました(^.^)

「センセイ」と呼ばれるのは少々照れくさいですが、たまには

悪くないなと思ってしまいました・・

シルバー調理実習②

 

 

 

 

 

参加者の皆さんは、調理補助スタッフとして働くことを

希望されている方がほとんどのため、現場で新入社員を

指導するのごとく「親切、丁寧」を心がけました。

どなたも熱心に取り組んでいただけたので、とても嬉しかったです。

シルバー調理実習③

 

 

 

 

 

・キャベツとツナの炊き込みご飯    ・豚肉のふわふわ煮

・ゆかいな野菜たち胡麻の香り     ・しらすとねぎの卵焼き

・わかめとえのきの味噌汁

 

どの料理も美味しく作り上げることが出来ました。これも、参加者同士で

コミュニケーションをとりながら、楽しく実習出来た結果だと思います。

 

「おいしさ楽しく MAKE for YOU」

まさしく、楽しく料理(仕事)をすることで、美味しいものを提供できる

ことを実感することができました。

 

調理実習の講師という貴重な機会をいただき、ありがとうございました!

 

次回のブログもお楽しみに。