こんにちは。

栄養士の阿部です。

私は、先日東京ビックサイトで開催された「第38回フード・ケータリングショー」の視察に行ってきました。

「フード・ケータリングショー」とは外食、給食・宅配サービス業界等に向けた商談専門展示会で、

毎年開催されています。

 

当社も加入している、公益社団法人日本メディカル給食協会の展示ブースでは「栄養指導・栄養相談」を

実施しており、メーキューの管理栄養士も相談員として活躍しました。

 

会場はとても広く、このブースを探すのが大変でしたが・・・やっと見つけたいつもの仲間!!

ずっとしゃべりっぱなしで喉がカラカラと、頭が下がります。<(_ _)>

栄養相談1

DSC_0998

 

 

 

 

 

 

ピンクの白衣を着た管理栄養士が肌診断・血管年齢・栄養相談と対応していますが、相談希望者が多く

行列ができていました!!

 

人が溢れる中、私も診断してもらいました。

栄養指導2

DSC_0996

 

さて、

結果はそこそこ?!でした。

が、やはり年齢もあるので、今後は更に食習慣や生活を見直していかなくてはと

やる気スイッチが入りました☆

私も栄養士ですが、人にみてもらうと新たな気づきがありいいものですね。

 

 

 

・体は食べ物で作られる。

・身体に出ているサイレンを見逃さず、健康維持に必要な栄養素を摂りいれる。

・「食」は自身の源であり、生きるうえで最も大切なこと。

これを伝えるのが私たち栄養士の仕事!!

 

そんな素敵な仕事なんだと実感しました!!

以上、フードケータリングショーの報告でした。

次回もお楽しみに♪