みなさん、こんにちは。営業企画部 山本です。前編に引き続き、インドネシア報告後編になります。

今回画像が美しくないものも混ざっています・・。悪しからず。

インドネシア居酒屋料理①

 

 

 

 

 

インドネシア居酒屋料理②

 

 

 

 

 

ジャカルタ市内には多くの日本食レストランがあり、どのお店もそれなりに

賑わっています。

5軒ほどお店を視察しましたが、どの店舗も刺身や寿司等、中々のクオリティーの品が

出てきました。

ただし、お米に関しては、インドネシアの国内産業保護のため輸入禁止のようで

現地生産されたお米です。お米の品質もJICA(国際協力機構)などが現地で指導し

ジャポニカ米も栽培され、かなり生産技術は上がっているようです。

(やはり、日本で食べるお米の方が美味しいと感じましたが・・・)

インドネシア弁当①インドネシア弁当②

 

 

 

 

 

 

 

また、日系のスーパーでは主に日本人向けに店内調理されたお弁当が売られていました。

また、単身サラリーマン向けの惣菜などもそれなりに充実していました。

さら、日本企業の工場向けに日本食レストランから、お弁当の宅配事業も行われていました。

 

今回は日本食の可能性を探りにインドネシアに3泊4日滞在しましたが

日系企業が多く進出している同国だけに、他の東南アジア諸国に比べて

日本食が浸透しており、日本人コミュティーだけではなく、現地の人たちにも

想像以上に浸透していました。

日本人はやはり凄いな、そして日本食もやはり凄いな、と海外に赴く度に感じます。

当社もいずれは海外展開を考えていきたい、また、成長著しいアジアにはその可能性が

かなりあるのではないか、と感じた市場調査でした。

最後に・・・

ビール

 

 

 

 

 

 

 

インドネシアのビンタンビールでお別れです!!