皆さん、こんにちは!

私は営業企画部、管理栄養士の下村です。

急に寒くなり、冬が近づいていることを感じさせられます。

気温の変化から、少し風邪気味の方もいるのではないでしょうか?

メーキューでは、この寒さを吹き飛ばすくらい

熱い! 熱い!!

想いのこもったメニューを提案する「メニュープランニング」という企画があります。

社内の栄養士がテーマに沿ってオリジナルメニューを提案します。

献立、試食、発表の各審査を経て金賞、銀賞、献立審査賞を選出し、表彰します。

今回のテーマは「高齢者にも食べやすいお肉メニュー」です。近年、高齢者のお肉嗜好が

高まっていることをご存知でしたか?

10月13日(木)には献立審査によって選ばれた10メニューの試食・発表審査を行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑ 試食審査の模様です。

 

~ 提案メニューの一部をご紹介 ~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑ 豚肉と杏子の紅茶煮

紅茶に含まれる「タンニン」の働きを利用し、お肉を柔らかくしています。

彩りも良く、秋らしい一品ですね!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑ 和風まいたけガランティーノ

まいたけに含まれる「マイタケプロテアーゼ」というたんぱく質分解酵素の働きを利用し、お肉を

柔らかくしています。盛り付けがおしゃれですね~♪

 

発表審査の様子です。各自、メニューのアピールポイントや調理法を資料でまとめ、熱く語っていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メニュープランニングは春と秋の年2回、毎回テーマを変えて実施しています。

メニューの内容もさることながら、発表についても年々レベルアップをしているなー!!と感じています。

メニュープランニングは、栄養士にとって大きな自己アピールの機会です。

しかし、それだけではありません。社員一人一人が貴重な時間を割いて提案したメニューを、社内で

活用するため、実際に提供しお客様に喜んでいただくため、社内献立システムへのメニュー登録や、フェア

メニューとしての導入も行っています。

今後も、おいしい食事、喜んでいただける食事を提供できるよう、積極的に取り組んでまいります。

次回のブログもお楽しみに~!