栄養士ブログをご覧の皆さん、こんにちは。営業企画部の山本です。

先週、私はベトナム(ハノイ近郊)に出張してきましたので、その様子をご報告いたします。

今回は11月10日(木)~12日(土)までの2泊3日でベトナムのバクニン省というところに行ってきました。

バクニン省は首都ハノイに隣接しており、工業団地が多くあり、日系企業ではCanonの工場が有名です。

その中でも最大の工場が韓国企業の「SAMSUNG」です。

広大な敷地に、なんと7万人もの人が働いてるとのこと・・・・。

職業柄、どうやって食事を賄っているのか気になるところです。

サムスン工場①サムスン工場②

 

 

 

 

 

 

下の写真はディズニーランドの駐車場ではありません!!

この工場で働いている人の通勤用のバスだそうです!!!

まだまだ、新しい工場を建設していて、どれだけ大きくなるのか、脅威を感じました。

サムスン工場③

 

 

 

 

 

さて、実はベトナム出張は今年2回目で、目的は「外国人技能実習制度」を利用して

当社にベトナム人実習生を迎え入れるための面接をしてきました。

ベトナム面接① img_6624

 

 

 

 

 

厳選なる面接の結果、6名のベトナム人に当社の仲間に加わっていただくことになりました。

半年間の語学研修を経て日本に入国し、その後3年間を当社で実習していただくことになります。

ベトナム人の女性は皆、勤勉で真面目に仕事に取り組んでもらえます。

(先ほどのSAMSUNGの工場も工員は皆、女性だそうです!)

日本を好きになっていただき、早く当社の戦力になってもらいたいですね。

 

最後に・・・

私たちは直行便ではなく、香港で乗り継ぎをしていったのですが、乗り継ぎの間に時間が結構ありました。

香港国際空港は免税店も多くショッピングも楽しめますが、中国人の方にお奨めしていただいた点心の

美味しいお店をご紹介してお別れです。小龍包や焼売が好吃(ハオチー)でした!

山本はパクチーが苦手でベトナム料理があまり得意でないので、より美味しく感じました(笑)

写真は同行した総務人事グループのHマネージャーです。次週もお楽しみに☆ 再見!!

香港空港② img_6649