こんにちは!営業企画部の平岩です。

 

季節外れの暑さを味わった5月が過ぎ、6月に入りました。弊社も5月よりクールビズ実施期間ですが、いよいよワイシャツも半袖へ切り替えなくてはと思う今日この頃です(*^_^*)

 

「もっと調理が上手になりたい」

「もっと美味しい料理を提供したい」

 

という料理LOVEな従業員のニーズを叶えるべく、社内で調理技術講習会を開催しています。今回は、その模様をお伝えします。

 

その1 「オードブル・パーティー向け料理とフルーツカット」の巻

普段は、定食や単品での提供がほとんどですが、一部の事業所では懇親会用のオードブルや、特別食の様に、華やかな食事の依頼を受けることもあります。そんなニーズに応えるべく、開催しました。

 

肉料理から野菜料理、そしてフルーツカットまで、普段と同じ食材を使いながらも、調理方法や味付け、盛り付けに一工夫することで、料理に変化が生まれます。

オードブル③オードブル④

 

 

 

 

 

 

「鶏もも肉は、筋肉の向きがこうだから、半分に切る時はこの向きに切ると均等だよ☞」

「フルーツは、均等に切るだけでも美しく見えるよ!」

といった、オードブル・パーティ料理に限らず、普段の調理にも重要な「基本」から、大皿へ盛り付ける際のコツまで講師から熱意溢れる指導を受けました。

オードブル①オードブル②

 

 

 

 

 

 

完成したオードブルは、同日開催されていた社内研修の参加者へ振舞われ、大変喜んで頂くことが出来ました♪

 

その2 「手作りデザート講習会」の巻

”甘いものは別腹”というのは老若男女問わずなのでしょうか、デザートは多くの事業所で喜ばれます。

出来合いの商品も多くの種類があり、選ぶのに困るほどですが、手作りすることで、更に色々なデザートが提供でき、なおかつ原価を抑えることも期待できます。

デザート⑤デザート③

 

 

 

 

 

 

杏仁豆腐 ・ プリン ・ クレームブリュレ

チーズケーキ ・ 洋梨タルト ・ 蒸しケーキ

の6種類を調理し、それぞれのポイントを学びました。講師からの

「デザートのレシピには様々あり、今は簡単に入手できます。でも、講習会を通して、こんな風に出来るんだということを分かってもらいたかったです。これを機会に、まずやってみて下さい!!」

という言葉は、参加者のハートに火をつけたのでは☆

デザート④デザート①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今回紹介した講習会では、社内の調理師さんを社内講師として実現しました。

外食や、ホテルの厨房経験者など、社内には様々な経歴、職歴の方がみえます。それぞれのスキルを生かした新たな活躍の場としてだけでなく、講師と参加者、参加者同士の「横の繋がり」を生む機会として、計画しました。

参加者だけでなく、講師にとっても「やってよかった」という感想をえられ、大成功!!今後も継続していきます。

 

「従業員が仲間のハートに火をつける」そんな文化、仕組みも会社の強みとしていきます(^^)/

 

次回のブログもお楽しみに。