みなさん、こんにちは!

営業企画部の竹田です。

日中はぽかぽかとして、春を感じられるようになってきましたね!

花粉症の私は、目がかゆい、鼻がむずむずと反応をしてきました。

春もすぐそこだなーと感じます。

 

今回はココロとからだの健康NAVI3.4月号「おすすめの間食の摂り方とは?」のご紹介をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんは、間食をしていますか?

疲れたときや休憩時間に「ぱくっ」と食べる方も多いのではないでしょうか?

少し甘いものを食べるとほっとしますよね。

そんな間食、いつ、何を、どれだけ食べるのがいいのかをご紹介させていただきます。

 

① いつ食べるのがベストなのでしょうか?

・食後2時間経過時または午後2~3時がいいです。

3時のおやつは体内に脂肪を溜め込むたんぱく質「ビーマルワン」の分泌が1日のうち最も少ない時間帯なので、

体内に脂肪を溜め込みにくいのです。

 

 何がいいのでしょうか

・ナッツ …食物繊維とミネラルが豊富!

・ヨーグルト…たんぱく質と脂質が一緒にとれる!

・ビターチョコレート…カカオパワーで血流UP!

などなど

 

 どれだけ食べていい?

・1日200kcalを目安にしてください。

間食は食べ過ぎはよくありません。

間食は1日の栄養素の不足が補えるよう食べましょう!

食べるものを選んで、健康的な間食をこころがけるといいと思います!

 

次回のブログもお楽しみに~