メーキュー株式会社が
貢献を目指すSDGs

当社では、経営理念である
「『おいしさ楽しくMAKE for YOU』を
実践し、
安全・安⼼で質の⾼い
フードサービスを提供します。」
「顧客満⾜と従業員満⾜の向上を推進し、
フードサービスを通じて
社会に貢献します。」を基に、
「地域社会とその未来」に貢献できるよう
SDGsに取り組んでいます。

3.すべての人に健康と福祉を

3.すべての人に健康と福祉を

すべての人の健康のために、要請があれば、「健康セミナー」や「健康イベント」を実施し、利用者の健康意識の向上に努めるとともに、弊社の運営する社員食堂での「スマートミール」の認証を推進し、バランスの取れた食事を提供します。

4.質の高い教育をみんなに

4.質の高い教育をみんなに

新入社員研修や店長候補者研修、昇格者研修に管理職研修を行うほか、外部講師を招いた調理技術講習会など、従業員がキャリアアップするための研修を準備し、実施しています。

5.ジェンダー平等を実現しよう

5.ジェンダー平等を実現しよう

男女平等を推進していく中で、女性管理職を3年で30%を達成し、2030年には50%を目標とします。

8.働きがいも経済成長も

8.働きがいも経済成長も

地域限定した社員や、短時間社員など、雇用契約を多様化し、全ての従業員が働き易い環境づくりに取り組みます。

11.住み続けられるまちづくりを

11.住み続けられるまちづくりを

医療機関では食も治療の一環としての、安全・安心な食事の提供。福祉施設では食べる楽しさ、食べられる喜びを共に喜べる食事の提供。学校給食では、未来を担う子どもたちに、健やかな成長を応援するための最適な食事の提供。企業給食では、美味しくヘルシーなこだわりメニューで、活力とくつろぎを与え、健康を支える食事の提供をうことで、それぞれの事業所が気概をもてる働きがいのある職場となり、従業員が更なる誇りがもてるような環境作りを行います。

12.住み続けられるまちづくりを

12.つくる責任 つかう責任

幼児食の理論や基礎的な情報やレシピ等を一般向けに発信することにより、日本全体の健康づくりや食品ロスの削減につなげています。

YouTubeはこちら