おはようございます。営業企画部の平岩です。

早いもので、9月に入りました。皆さん、今年の夏はenjoy出来ましたか?

 

今年は、給食会社にとって”2年に一度のオリンピック”のようなイベント

第13回 治療食等献立・調理技術コンテスト

(主催 公益社団法人 日本メディカル給食協会)

が8月24日(金)に開催されました。

 

治療食①

 

 

 

 

 

 

弊社も社内から選抜した社員4名でチームを編成し「脂質異常症」をテーマとした

治療食部門に出場しました。

 

治療食②

 

 

 

 

 

 

普段は別々の事業所で勤務している従業員が集まり「笑顔で楽しく」を

チームコンセプトに、練習から本番までの長い時間を共有してきた結果

チームの息はバッチリです☆☆

目標はもちろん 優勝!!日本一!!

 

観戦モニタ越しですが、調理室の熱気が伝わってきます 汗

選手のみんな、ガンバレ!!!

治療食③治療食④

 

 

 

 

 

 

 

コンテスト症例「脂質異常症」の改善に加え、モデル対象者である「50歳女性」の方に喜んでいただける

食事をイメージし、彩り豊かでオシャレな食事を作り上げました♪

治療食⑤

 

 

 

 

 

 

朝食です。主食は野菜(人参、ほうれん草)の入った手作りワッフルです。

 

治療食⑥

 

 

 

 

 

 

昼食です。メインは、ルーを使用せず、香辛料のクミンを効かせヘルシーに仕上げた

カレーです。洋食が得意な選手渾身の盛り付けです!!

デザートには、愛知県の特産品「西尾抹茶」を使用した抹茶プリンを用意しました。

 

治療食⑦

 

 

 

 

 

 

夕食です。お寿司は海苔の代わりに「グリーンリーフ」を使用し、巻き芯も野菜なので

ヘルシーな仕上がりです。

 

審査は献立、実技、試食、プレゼンそれぞれで行われます。さて、結果はいかに(゜_゜)!?

 

「日本医療法人協会会長賞」を受賞しました。

治療食⑧

 

 

 

 

 

 

目標の優勝には届きませんでしたが、次回こそは!!

さすが、全国から名立たる給食会社の中で、一番になるのは難しいことを改めて実感しました。

選手も悔し涙を流していましたが、作品の完成度やプレゼン、そしてチームワークどれをとっても

今までで一番の物を披露出来たと胸を張っていました。

何より、コンテストを通して、かけがえのない仲間に出会えましたね!(^^)!

 

選手のみならず、会社にとってこの夏を代表する思い出になりました。

 

次回のブログもお楽しみに!