みなさんこんにちは!

営業企画部の志水です。

早いもので、もう9月突入です!

皆さん今年の夏は楽しめましたでしょうか?

私はたくさん日光を浴びて、しっかり日焼けをしてしまいました。。笑

そんなガングロ管理栄養士 志水は先日、

食事提供を受託させていただいているS社様で、健康セミナーを実施させていただきました。

 

「疲れに効く食事術」というテーマで、

講話とランチを組み合わせたランチョンセミナーとして行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

内容は、

・自分の疲れの原因と、その疲れに対して必要な食事、栄養素を知る
・エネルギー不足を防ぐため、自分に必要なエネルギー量を知り、ごはんの量を調整しながらしっかりと摂る

働く人へのワンポイントアドバイスとして
・食堂利用時の食選択
・夕食や残業時の食事、アドバイス
・簡単に出来る食習慣の提案

といった話をさせていただきました。

ランチは講話と連動した疲れに効く食材、栄養素を盛り込んだ食事を提供。

~当日ランチメニュー~

・五穀米ご飯

・豚肉のカシューナッツ炒め

・キャベツの梅こぶ和え

・ニラと玉葱の中華スープ

 

 

 

 

 

 

五穀米、豚肉、カシューナッツにはエネルギー産生、疲労回復を助けるビタミンB1

小鉢のキャベツ、梅には疲労回復、抗酸化作用をもつビタミンCクエン酸などが含まれます!

 

参加者の皆様からはアンケートで、

「自分に必要なエネルギー量は意識した事がなかった。」
「これからごはんの量を意識して調節していきたいと思う。」
「これまで取り入れていた事が疲労回復にも良いと知れて良かった。」
「ランチがおいしかった。」

などといった意見を頂けました。

 

給食会社の管理栄養士として、

今後もお客様へ美味しい食事と共に、様々な情報も提供していきます。

そのためにも、日々勉強をし、知識と経験をもっと増やしていきます!!!

 

次回のブログもお楽しみに~★