こんにちは、営業企画部の平岩です!!

2/3(月)は「節分」でしたね。節分といえば、

・豆まきの 鬼は外!福はうち!

・恵方巻き

でしょうか。私が子供の頃、我が家では「いわしの丸干し」を毎年食べていました。

正直、子供の頃はほろ苦い味で、好きではなかったです・・

では、なぜ節分でいわしを食べるのか?調べてみると色々な由来があるようです。

 

◆DHA・カルシウムなどを豊富に含む栄養価が高い魚であるいわしを食べて健康に!

◆いわしは、陸にあげるとすぐに弱ってしまうことや、貴族が食べるものではない卑しい魚であるということから

語源は「弱し(よわし)」や「卑し(いやし)」といわれています。

さらにいわしは臭いが強い魚です。節分に弱く、卑しく、臭いの強いいわしを食べて、体内の「陰の気を消す」

◆いわしを焼くときにでる煙と、強い臭いで邪気を追い払う!

 

そして、食べるだけでなく、いわしの頭に柊(ひいらぎ)の枝を刺した「柊鰯(ひいらぎいわし)」

と呼ぶものを玄関に飾る風習もあるそうです。

節分⑧

 

 

 

 

 

 

「柊木の尖った葉」と「いわしのにおい」は、鬼の嫌がるものとして知られていたことから

「家に鬼を寄せ付けないように」との意味があるようです。ご存知でしたか?

 

さて、メーキューでもお客様の無病息災を願い、心を込めて行事食を提供させていただきました☆☆

まずは、何と言っても寿

節分②

節分⑥

 

 

 

 

 

 

節分⑦

 

 

 

 

 

 

恵方巻は無病息災や商売繁盛の運(福)を「一気にいただく」ということを意味しているそうです。

食べやすさからカットしていますが、卵焼きやカニカマ、かんぴょう、胡瓜といった具材共に「運(福)」

を巻き込みました◎◎

んんっ!?ピンクやオレンジの何やらカラフルな巻き寿司が!?

見た目で興味をソソルことと、海苔が噛み切り辛い方でも安全に食べていただくための商品として

「大豆シート」を使用しています(^^)v

 

は「魔滅(まめ)」に通じ、無病息災を祈る意味があります。歳の数とまではいきませんが、鬼のパッケージで

提供させていただきました。

節分①

 

 

 

 

 

 

 

最後に「鬼ちゃんババロア」です。こんなカワイイ鬼だったら、皆大喜び♡

豆を投げつけて外へ追い出しちゃおう!!なんてことにはなりませんね(^.^)

節分⑤

 

 

 

 

 

 

 

節分本来の「無病息災」を願うだけでなく、それぞれが食べていただく方への気持ちが

こもった食事を提供出来たのではないでしょうか。

 

暦の上では立春が過ぎ、春に入りますが、まだまだ気温が低い日が続きますので、ご自愛下さい。

 

次回のブログもお楽しみに!